株式会社 山中工務店

移築再生

はじめに 古民家再生 丸太作り 新築工事 家を建てる 古材・古建具 FAQ
現地再生 移築再生 古材再生

山中工務店トップページ > 古民家再生 > 移築再生「C島邸」

移築再生施工例

埼玉県秩父市 C邸

◇ 秋田杉を使用した昭和初期の住宅を移築再生

材木商であった元の持ち主の意向で建物にはふんだんに秋田杉を活用

解体に1ヶ月、全体で8ヶ月程度の工期を要しました。柱が見える真壁というのが特徴です。また程度のよかった既存の建具を再利用しているのも特徴です。

 

古きよき時代を感じさせる佇まい

昭和初期の民家(熊谷)を当時の佇まいを生かしつつ移築再生しています。

   
玄関   秋田杉を使用している接合部   縁側 
塗装は柿渋を使用
   
外観-1   外観-2   外観-3
     
外観-4   階段    

 

ページ先頭へ

copyright(C)yamanaka-koumuten.all rights reserved.
株式会社 山中工務店 〒368-0035 埼玉県秩父市上町3丁目12番48号 TEL.0494-24-8211